2月2日はラムとレムの誕生日なわけだが果たしてリゼロに高設定は使われるのだろうか?

2020年1月24日

結論から言ってしまえばもちろん使うホールもあるでしょうけど、全てのホールが使うわけないし、むしろ普段と変わらず「ラムとレムの誕生日?何それ?」のホールの方が圧倒的に多いのが悲しい現実だと思われます。

では、どんなホールならリゼロに高設定を使う可能性があるのか、それを考えていくというのが今回のお話です。

ただあくまでも……もとい、おにでも個人的な推測ですので、一切の責任は持てません。その点はご了承ください。

ホール選びの根拠その1 今でもリゼロに高設定を使っている

去年の春から秋にかけては増台に次ぐ増台で高設定にありつけることも多かったリゼロですが、今ではもう減台に次ぐ減台で、いわゆるメイン島から隅の方へと追いやられ、ホールから見放されかけているのがリゼロの現状です。

実際、リゼロの島で閑古鳥が鳴いているホールも珍しくないです。

そんな中で今でも高設定を使っているかどうかは、かなり重要な要素になりそう。

最近6を全然使ってなかったのに、2月2日だけ突然使うなんてことは、ほぼありえないでしょうしね。

ホール選びの根拠その2 去年のエミリア誕生日に高設定を使っていた

そもそもまず、設定の入れ方を決める人間がラムとレムの誕生日を知っていないと意味がないわけです。

それを知る材料になるのが去年の9月23日、エミリアの誕生日

明らかにエミリアの誕生日を意識して高設定を使っていたホールなら、ラムとレムの誕生日を知っている可能性はかなり高いはずです。

キャラ人気で言えばエミリアよりレムの方が上なわけですしね。

2月2日のぞろ目というのも覚えやすい。

もし行くつもりでいるホールの去年の9月23日のリゼロの状況を思い出せない場合は、鹿目まどかの誕生日である10月3日のまどかの状況を思い出してください。

これもエミリアの誕生日ほどではないにしろ、キャラの誕生日を意識しているホールということで目安にはなりそうです。

「そんな昔のこと覚えてないよ!」という場合は仕方ない。

抽選覚悟で誰でも思いつく店に行くというのも一つの選択肢です。

ホール選びの根拠その3 ぞろ目や2の付く日が特定日のホール、もしくは秋葉原

実のところ一番確実なのはこれかもしれません。

もし仮に誕生日のことを知らなかったとしても、たまたまリゼロに6が入ることもあるかもしれないし、そもそもリゼロにこだわる必要もないかもしれないですしね。

特に2の付く日が特定日のホールならリゼロ云々の前に、2が並ぶ年一クラスの日でホール全体がお祭りなんてこともあるかも。まあ2月22日もあるんでそっちが本命かもしれませんが。

秋葉原は出す出さないは別にして100%ラムとレムの誕生日は把握しているという意味で。

ただ問題?が一つあって、2020年2月2日は日曜日なんですよね。

誰でも思いつくようなホールは、それだけ抽選の競争率も高いはずです。

なので競争率は高いけど抽選さえ突破すれば確実にチャンスのあるホールに行くか、競争率は低めだけどスカる可能性のある穴場のホールに行くか、悩みどころです。

具体的にどこのホールに行くべきか

東京近郊限定の話になりますが、候補になる店を幾つか。正直そこまで自信ないのでガセっても苦情は一切受け付けません。

アイランド秋葉原ーースロ打ちなら誰でも知っている有名店ですね。当日の並びは千以上は確実。

楽園系列ーーぞろ目だから。でも実際どうなんでしょう。よく分からない。

新橋ビッグディッパー一応、ぞろ目の日ということと、エミリアやまどかの誕生日では、それなりに強かったような。

ベルシティ川崎ーー今でもリゼロに高設定が使われていることはよくあります。ただエミリアやまどかの誕生日ではどうでしたっけ? 覚えてない。

ヒロキ蒲田西口店ーーぞろ目の日も2のつく日も何でもない日なので、本当に何もないかもしれません。かなりの賭けです。LINEなどでも煽りはほぼありません。ただまどかの誕生日の時は叛逆が強かったような覚えがあります。一応、楽園の抽選が駄目だった時に並ぶ、という選択肢も取れます。

2月2日当日の台選び

ここからは行くホールを決めて当日どういう台選びをするか、というお話です。

「えっ?リゼロの話をしているんだから良番引いてリゼロを確保するだけじゃないの?」

そう思った方、正解です。

けどまあリゼロが全6でもない限りは少しでも高設定を掴める可能性を高めたいじゃないですか。

そんなこと言ってもホールの癖なんて店によって違うだろうし、ここで言及できることなんてない……と思うかもしれませんが、リゼロに関しては一つだけあります。それは、

双子パネルの台を確保する

です。ラムとレムの誕生日なわけですしね。

とはいえまあ、上で書いたことを早速否定するようですが、パネルを意識して設定の入れ方を変えるかどうかもホール次第なんですが。

エミリアの誕生日の時はエミリアパネルに高設定を使っていた、なんてホールもあったような気がします(曖昧)。

なので適当に座るよりかはマシかも……程度に留めておいてください。

そもそも今は減台されて双子パネル自体がない、ということもありますし。

今後に備え、次に生かす

4月1日にはスバルの誕生日があるので、なるべく多くのホールの情報を収集しておきましょう。

特にぞろ目や2の付く日が特定日じゃないにも関わらず、リゼロの設定状況が良い店があれば次は穴場として使えるかもしれません。

「そんないちいち情報取集するのなんてめんどくさいよ!」という方、安心して下さい。

このブログの中の人、すろ山田が東京のホールを中心にできる範囲で調べておきます(忘れてなければ)。

つまり3月の下旬辺りに、またこのブログでリゼロについて触れるということです(忘れてなければ)。

とはいえ、スバルの誕生日ってヒロインの誕生日ほど強くないような気がするし、今よりもさらにリゼロの状況が悪くなっているかもしれないから、4月1日にどれほど期待できるのかは微妙なところですけどね。年度始めの平日で行ける人も限られるだろうし。

管理人運営サイト